2016年02月02日

子供が家出しました

なかなかショッキングでした。しかし事実です。子供が家出しました。結果的には帰ってきましたが家出は家出です。

どうも嫁さんと子供の仲が悪いようで、嫁がきつく叱ると出て行ってしまうようです。

嫁がきびしすぎるのか?

厳しすぎるのかといろいろと、周りの保護者にも相談しました。しかし必ずしもそうでもないようです。

子供が耐性がないのか

叱られることへの耐性がないのか、怒られると余計に何もしません。すでに思春期を迎えているために、少しでも何かを指摘されると反発したくなるようです。

思春期の子供は、本当に難しい。

更なる問題として、著しい成績の不良です。
勉強は見るようにしています。しかし、すぐにサボります。塾に入れようとしても、サボることが見え見えなので、踏み切れません。学校ですら、ちょくちょくサボります。こんな状況なので、現在は問題が山積状態なのです。

・・・・こまった。

posted by ゆうたろ〜 at 17:09 | 子供の家出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

下の子のおむつも、完全に取れた

もう完全におむつ卒業です。振り返ってみると早かったなぁ。というわけで、トイレトレーニングをどんな感じに進めてきたかを簡単に振り返ってみます。

・まずはトイレに座ることに慣れさせる

トイレに座ることの抵抗感をなくすことからはじめました。便器って穴の開いた椅子じゃないですか。子供からしたら落ちてしまいそうな感覚になるようで怖いみたいです。少しずつ怖さを取り除いていきました。


・おしっこが出そうな時間を見計らってトイレに座らせる


大体おむつ交換していると、いつ頃おしっこが出ているか分かるようになります。たとえば朝1だとかお昼寝あととか。そういうときにトイレに座らせてみると良いようです。まぐれでも、おしっこをトイレですることができたら、「よくできたね〜」とほめてあげることにしました。

・最初からうんちというのはハードルが高い

うんちはどうもハードルが高いようです。兄弟みんな苦労しました。うんちが出そうなときにトイレにさそうのですが、嫌がります。踏ん張るための台を用意してあげたりと工夫してなんとか抵抗がなくなったようです。

なんとなくですがトイレトレーニングをすすめていった結果できるようになったので、コツというコツはいまいちよくわかりませんでしたが、なんとかトイレマスターしてくれました。めでたくおむつ卒業です。
posted by ゆうたろ〜 at 14:20 | Comment(0) | 日々の子供の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

ママ入院という最大のピンチのなか、子供が発熱した場合どう対処したか

ママが入院となって、1週間。退院してきたものの、一番下の子供が高熱でとても保育園に行ける状況ではありません。そんな中、ママの入院でだいぶ有給を使いまくったあとにさらに、ママはまだ体調が悪いので、高熱の子供の面倒を見るために有給を使うという厳しい状況となりました。

そろそろ会社の上司の視線も厳しくなってきました。さすがにそりゃそうだと思います。しかし、日本の企業はなんで有給を取得するという労働者の当然の行為を行使するためにこんなに後ろめたい気持ちになるのでしょうか?本来、有給休暇をつかう行為に対しては、評価で不利にあつかってはいけませんし、有給休暇を取得する目的すら聞いてはいけないと思います。会社に許されている行為は、時季変更権だけのはずなのです。

会社の愚痴はとりあえずおいといて、子供の高熱が続くと、またもや子供の入院という入院オンパレードの最悪な状況となりますので、何とかして避けなければいけませんん。

解熱は、機嫌が悪くなったりするときまで最後まで我慢しました。鼻水等がでたらすぐに排泄できるように促しました。

とにかくあったかくして寝かせて、水分補給だけ気を付けて。これだけですが、なんとか回復してきました。子供の体力を信じてよかった。

それにしても、こういうピンチのときは必ず風邪をひいてくれる末っ子君。なんとも親孝行な子よ。。。
父ちゃん泣けてくるよ。


posted by ゆうたろ〜 at 16:41 | Comment(0) | ママ入院という最大のピンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。