2012年12月26日

もういくつ寝るとお正月:子供の行事は

クリスマスが無事におわって、子供たちもプレゼントでニコニコ大はしゃぎです。クリスマスが終わるとお正月なので、子供を持つ親にとっては財布の痛い出来事が続きます。

お正月はお年玉、長期休みなのでレジャーもあり、親はとても大変です。
でも今年はママのお仕事が長引いて少し休みが短い感じです。

短いながらも何とか充実した休みにしたいなぁ


posted by ゆうたろ〜 at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | イクメン養成講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

アレルギーの恐怖:子供をアレルギーから守る方法: 給食を食べてアレルギーで死亡する事故があったそうです。ご冥福をお祈りいたします。アレルギーはバカに出来ない事なのだと思い知らされるニュースでした。

給食後に女子児童急死=アレルギーが原因か、経緯を捜査―警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00000077-jij-soci

給食を食べてアレルギーで死亡する事故があったそうです。ご冥福をお祈りいたします。アレルギーはバカに出来ない事なのだと思い知らされるニュースでした。なぜ回避できなかったのでしょうか?非常に悔やまれます。

保育園の休日保育参観で、給食準備のお手伝いをすることがあるのですが、最近の給食は子供のアレルギーに合わせて、卵抜き・小麦抜きなど個別対応が進んでいて、それぞれ食器に名前が書いてあったりと配膳するのも一苦労です。

それだけ食事の管理が進んでいても今回のは、子ども本人が他の子用の物を口にしてしまったらしく、配膳の工夫などでは防げない事故だったのかもしれません。また、アレルギー物質が練りこまれている食品だったため、子ども本人にしっかりと教育をしてたとしても、見た目では判断出来なく、防げなかった事と思います。

配膳を間違えたなどの過失があったのならともかく、適切に分けて出されているようなので
学校側の責任がどこまであるのかは分からないですが、どんな経緯でアレルギー物質を口にしてしまったのかはしっかりと究明して頂きたいですね。

うちの子も喘息持ちでアレルギー体質なのであまり他人事では無いニュースにびっくりしました。万が一アレルギーになってしまった場合は、徹底的に排除する事の他に子ども本人にしっかりとアレルギー体質の事を教育して、さらには、アレルギー物質が入っているか分からないものについては絶対に口にしないように言い聞かせておく必要があるでしょう。
posted by ゆうたろ〜 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | イクメン養成講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

選挙結果と少子化対策:選挙結果がでて自民党が圧勝という形で終わりました。民主党政権のときには子供手当てと称して給付がはじまりましたが、扶養控除がその分無くなっていたりと微妙な感じの政策でした。肝心の少子化対策は良くなったとは言えず、相変わらずの状況です。

選挙結果がでて自民党が圧勝という形で終わりました。民主党政権のときには子供手当てと称して給付がはじまりましたが、扶養控除がその分無くなっていたりと微妙な感じの政策でした。肝心の少子化対策は良くなったとは言えず、相変わらずの状況です。

子供手当てのような給付も助かるといえば助かりますが、子育てを受け入れる共働きでも子育てできるような、もしくは共働きしなくても生活できるような社会環境を整えていかないと効果がないと思います。また、根本的な問題として出生率の向上を目指さないといけないと思います。出産費用補助の充実や不妊治療などに対しても補助できるといいと思います。年金の減額を延長する措置がとられているようですが、その分をこのような少子化対策に予算を振り分けて欲しいと思います。

投票に行くのは、イメージとしてお年よりの方が多い気がします。実際にもそうだなぁと思います。少子化対策の意見を反映させるためには、若い人こそ投票にいくべきじゃないかなと思います。高齢者に篤い補助政策を訴えている候補者ばかりが当選している状況ですと少子化対策なんて片隅にもおいてくれないでしょう。もちろん、高齢者補助も必要は必要ですが、割合的に考えると手厚すぎるのではと思います。

すでに投票結果が出てしまっているところで、いまさらですが自民党政権の政策をウォッチして、現在の状況から変わらなければ次回またNoを突きつけることが大切でしょうね。単純だけど、我々がとりうる手段としてはこれしかないのです。

posted by ゆうたろ〜 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | イクメン養成講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。