2011年08月25日

校庭の利用基準年間20ミリシーベルトが撤廃

ゆぅたろぅは神奈川県の西のほうに住んでいますが、
お兄ちゃんが通っている保育園の園庭からも
微量ではありますが、放射線が検出されています。

微量とはいいつつも、0.03マイクロシーベルト検出されたそうで、
年間に直すと、262マイクロシーベルト=0.26ミリシーベルトです。
胸部レントゲン1回で0.4ミリシーベルトほど被曝するそうなので、
大体1回レントゲン撮影したくらいですかね・・。
にしても、何もメリットがないのに意味もなく被曝するのは
親としてどうかなぁという気がします。
子供のころのほうがさらに影響が大きいというもんですから、
さらに心配です。

福島の学校では年間20ミリシーベルトを基準に利用制限等の
措置をとってきたそうですが、年間20ミリシーベルトとなると、
とてつもなく数字が大きい気がします。
CT撮影2回分くらいですかね・・・。

原発事故の問題は本当に長引きそうで不安です。

posted by ゆうたろ〜 at 14:26 | 保育園と放射線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。