2015年11月20日

下の子のおむつも、完全に取れた

もう完全におむつ卒業です。振り返ってみると早かったなぁ。というわけで、トイレトレーニングをどんな感じに進めてきたかを簡単に振り返ってみます。

・まずはトイレに座ることに慣れさせる

トイレに座ることの抵抗感をなくすことからはじめました。便器って穴の開いた椅子じゃないですか。子供からしたら落ちてしまいそうな感覚になるようで怖いみたいです。少しずつ怖さを取り除いていきました。


・おしっこが出そうな時間を見計らってトイレに座らせる


大体おむつ交換していると、いつ頃おしっこが出ているか分かるようになります。たとえば朝1だとかお昼寝あととか。そういうときにトイレに座らせてみると良いようです。まぐれでも、おしっこをトイレですることができたら、「よくできたね〜」とほめてあげることにしました。

・最初からうんちというのはハードルが高い

うんちはどうもハードルが高いようです。兄弟みんな苦労しました。うんちが出そうなときにトイレにさそうのですが、嫌がります。踏ん張るための台を用意してあげたりと工夫してなんとか抵抗がなくなったようです。

なんとなくですがトイレトレーニングをすすめていった結果できるようになったので、コツというコツはいまいちよくわかりませんでしたが、なんとかトイレマスターしてくれました。めでたくおむつ卒業です。
posted by ゆうたろ〜 at 14:20 | Comment(0) | 日々の子供の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。