2014年11月12日

ママ入院という最大のピンチのなか、子供が発熱した場合どう対処したか

ママが入院となって、1週間。退院してきたものの、一番下の子供が高熱でとても保育園に行ける状況ではありません。そんな中、ママの入院でだいぶ有給を使いまくったあとにさらに、ママはまだ体調が悪いので、高熱の子供の面倒を見るために有給を使うという厳しい状況となりました。

そろそろ会社の上司の視線も厳しくなってきました。さすがにそりゃそうだと思います。しかし、日本の企業はなんで有給を取得するという労働者の当然の行為を行使するためにこんなに後ろめたい気持ちになるのでしょうか?本来、有給休暇をつかう行為に対しては、評価で不利にあつかってはいけませんし、有給休暇を取得する目的すら聞いてはいけないと思います。会社に許されている行為は、時季変更権だけのはずなのです。

会社の愚痴はとりあえずおいといて、子供の高熱が続くと、またもや子供の入院という入院オンパレードの最悪な状況となりますので、何とかして避けなければいけませんん。

解熱は、機嫌が悪くなったりするときまで最後まで我慢しました。鼻水等がでたらすぐに排泄できるように促しました。

とにかくあったかくして寝かせて、水分補給だけ気を付けて。これだけですが、なんとか回復してきました。子供の体力を信じてよかった。

それにしても、こういうピンチのときは必ず風邪をひいてくれる末っ子君。なんとも親孝行な子よ。。。
父ちゃん泣けてくるよ。


posted by ゆうたろ〜 at 16:41 | Comment(0) | ママ入院という最大のピンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。