2014年01月06日

長期休みの宿題のお手伝いは恒例行事になりつつある

皆様新年あけましておめでとうございます。今年もこの取り留めもないブログをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、冬休み夏休みといえば子供たちは宿題がつきものです。絵日記あり、書初めありと大忙しです。長男は初めての絵日記で何を書いていいかわからないということだったので、出かけた先のことを思い出させて書いてもらいました。

書初めは、長女の宿題ですが、こんなもん、部屋に墨をこぼされたらたまったもんじゃないので、完全養生にてやらせたいと思っているのですが、養生するにしてもそれなりに準備が必要でちょっと大変です。私らの世代って、書初めは学校でやる行事じゃなかったっけなぁ?と不満に思いつつも、ゴミ袋を開いて養生してなんとかやらせるようにします。

冬休みは、大掃除、親戚の新年あいさつ回り、宿題とやると、ほとんど終わってしまって遊びに行く、もしくはゆっくりゴロゴロすることすらかなわないので不公平だーと思いながらも、休みがあっという間に終わってしまって悲しい次第でございます。
posted by ゆうたろ〜 at 10:36 | Comment(0) | 長期休みの宿題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。