2012年12月27日

子供を被写体として写真をうつす

前から欲しかった一眼レフをついに手に入れて、いろいろと写真のお勉強をしています。iphoneのカメラなどもなかなか使えるアイテムなのですが、ここ一番ってときは、やっぱり一眼レフが機能的に勝るので本当にお薦めです。

特にクリスマス・お正月と行事の多い長期休みはカメラが大活躍。充電を忘れないようにしないといけません。ちなみに買ったのはEOS KISSというCANONの一眼レフです。初心者の私でも少しでもうまく取れるように、いろんなモードがついていて助かります。(キャノンの回し者ではありません)動きの激しい子供を写すことは難しいのでシャッタースピードを早くするモードでとるようにしています。また、一番年下の子を最後に視線もらえるように他の兄弟をひきつけておいて、最後に、一番下の子の名前を呼ぶようにしています。

子供の成長記録をつけていくことが親にとってもわくわくする感じがしていい感じです。データを整理するのがとても大変なのですが、たびたび振り返って写真を見て「大きくなったなぁ」と実感したときが撮っていてよかったな〜とおもう瞬間です。




posted by ゆうたろ〜 at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の子供の成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。