2012年12月17日

睡眠の重要性:子供の睡眠と健康ーここのところ更新するというほどのネタがなかったのですが、ふと気づいたのが睡眠時間がうまく確保できている期間は、比較的子供たちの体調が崩れにくい事に気づきました。

ここのところ更新するというほどのネタがなかったのですが、ふと気づいたのが睡眠時間がうまく確保できている期間は、比較的子供たちの体調が崩れにくい事に気づきました。

末っ子の喘息も、夜中に咳き込むことがほとんどなくなっていて、長男のクループ性気管支炎も頻度がかなり低くなってきています。クループ性気管支炎はさすがにしつこいので完全に完治したっとまでは行きませんが、かなり気にならないレベルです。さらにいいこととして、みんなとてもご機嫌さんなのです。みんないつもニコニコしているので親としても心が穏やかでいられます。また、お手伝いもキビキビと動いてくれます。

ここのところで睡眠時間がちゃんと確保できるように心がけていることといえば、風呂はゆっくりぬるま湯で入ることと布団を剥がさないようにかいまきで寝かせるようにしています。お風呂については、大人と同様にぬるま湯だとリラックスできるようで、気持ちよさそうに入ってくれます。ついつい長湯してしまいがちですが、そこはうまく上がるように促します。かいまきは、寝相が悪くても体温が逃げないので、風邪予防には効果ありありかもしれません。

と、まぁいろいろと分析してみましたが親も子もゆっくりすることで免疫力を高めて家族全体で健康維持することが大切なのかもしれません。

posted by ゆうたろ〜 at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | イクメン・パパの育児の苦労話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。