2013年11月29日

中耳炎は一度なると続くっていうけど・・・

おはようございます。
相変わらず、病弱な子供たちなのですが、今度は中耳炎のようです。私自身が中耳炎にはなったことがないので苦しみがよくわからないのですが、相当いたそうです。

耳鼻科に行くと、お薬を入れてもらえるのですが、結局のところ鎮痛剤と抗生物質での治療となるため劇的によくなるってことはなさそうです。(耳垂れで出ちゃったり、鼓膜切開して膿を出してしまうと急激に痛みが引くようですが)

嫁さんも、子供の風邪や今回の中耳炎などで相当仕事を休んでいるので職場の風当たりも強くなりつつあるようで少し心配ですが、私自身も先月子供の風邪や自分の風邪で休みを連続でとっているので変わってあげることもかなわず、休みマネージメントがかなり瀬戸際に来ています。

こういう時に助けてもらえるところがあるといいのですが、現状では何が子育て支援だ?とぼやきたくなるほどラインナップはよろしくありません。金額が高額であったり、あるいは行政サービスでファミリーサポートのサービスを受けていてうつぶせ寝をさせられて窒息して亡くなったというような安価であっても安心して任せられるサービスではなかったり・・・。

子育てに対する環境はいまだにあまりよろしくないのが現状ですね。

タグ:中耳炎
posted by ゆうたろ〜 at 11:04 | Comment(0) | 中耳炎闘病記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

風邪が蔓延しております。本人まで風邪をひいてしまった結果・・・

相変わらずうちの息子は、体が弱いようで前回から2週間でまたもや発熱。体温計は38.4℃。看病する方も大変です。

と思っていたら、うつってしまいました。かなり苦しいです。高熱は出ていないのですが、大人になってからの風邪は結構体にこたえます。

子供が風邪のときに休みをとっているので安易に休むわけにもいかず、また今月ほかの用事でも休みをとってしまっているため仕事が大幅に遅れていて風邪で倒れている場合ではありません。

以前、病院にかかった時にもらっている処方箋薬でなんとかしのいでいこうかとはおもっていますが、会社に行っても仕事は思うようにはかどらず、かといって休めないという嘆かわしい状況です。

posted by ゆうたろ〜 at 18:28 | Comment(0) | 風邪との戦い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

子供たちの髪をセルフカットしてみた結果

ご無沙汰しております。
久々に記事の更新です。昨日の晩は子供たちの髪の毛を散髪しましたので、その奮闘記録をアップしておきます。

・末っ子はとにかく泣かれて暴れまくった

末っ子が一番伸びていたので、切りたくてうずうずしていたのですが、切り始めた瞬間から、まるで虐待でも受けているかのように泣き叫んでしまいました。末っ子は気に食わないことがあるととにかく泣き叫ぶ傾向があるのでやりづらいです。

切り方については、いろんなサイトがあるから勉強してみたらいいかと思いますが、基本は男の子だったら全部同じ長さにてあげればいいと思います。その同じ長さに切るのがポイントで、必ず髪の毛を持ち上げて切るようにしないと、和人形のような髪型になってしまいます。

左手で毛の束を挟んで持ち上げて切るという動作を繰り返してまんべんなく切るようにします。すると不思議と、いかにも「家で切りました」感なく仕上がると思います。

どうしてもパッツン感が出てしまったところは、すきバサミでカットしてあげると自然な感じになります。

・長男くんは、おとなしくできたけど注文が多かった
続いて長男君もカットしました。さすがにもう6歳なので特に泣き叫んだりすることはなかったのですが、注文が多かったです。
もっとここを短く!というように逐一注文がはいるのでなかなか終わりません。

そうそう。カットについては浴室でやっているので、髪の毛だらけになっても流してしまって排水溝だけ掃除すれば割と散らからずに済みます。

いかがでしょう?お家でもある程度は切れるのでやってみてはいかがでしょうか?親子のコミュニケーションにもつながりますよ。
posted by ゆうたろ〜 at 11:44 | Comment(0) | セルフカット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。